YUMAプロフィール

YUMA代表 釜渕優子

Author:YUMA代表 釜渕優子

YUMA Teaching Japanese Firm は
経験豊富な日本語教師による、
外国人社員向けビジネス日本語・マナー研修、留学生への就職活動サポート研修、外国人材採用担当者様への日本語会話力力評価研修などのサービスをご提供しています。

顧客企業様にあわせた
完全オーダーメイドの個別プランで
顧客満足100%を目指しています!

優秀な外国人人材と企業の皆様の
架け橋・・・それがYUMAです!!

お問い合わせはこちらからどうぞ!
 ↓
YUMA ロゴ2

最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の知らない日本語

新聞広告で見て興味を持ったので購入してみました。

日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語
(2009/02/18)
蛇蔵&海野凪子

商品詳細を見る


日本語学校の先生原案のマンガです。

日本語学習中の外国人学生のマニアックな疑問質問が満載。
軽いタッチの読み物として面白いのと同時に、
個人的には昔のことを思い出して「ぷぷぷ・・・」となりました(笑)

そういえば私も変な質問で困ったことがあったな~。

「先生、『おっす』ってなんですか?」
「『おっす?』どんなところで聞いたんですか?」
「テレビで見ました。(空手の挨拶のポーズをしながら)『おっす!』」
「? あぁ!押忍ね(笑)」
(あれは気合入れ?あいさつ? でもなんて説明すればいいのかしら??)

なーんて感じのことが日常茶飯事でした。

後は、質問ではないけれど、
授業中ホワイトボードに板書をしていたら、「迷」という字をド忘れ。
「辻」まで書いて、「えー・・・・あれ?」となっていたら、
前列に座っていた中国系の学生のみんなが、

「先生!テンテンテンテン。」
「え?」
「テンテンテンテンです!」
(辻に「、」を4つ足したら、迷になりますね~。)

なんてこともありました。
中国系の学生は漢字をよく知っているので、よく助けてもらいました。
ふふふ。

質疑応答しかり、板書しかり、
日本語の授業は教師と学生の共同作業なんですね(笑)

外国人が日本語と出会うときに繰り広げられる、
こんなおもしろ楽しい世界を、
もっと日本の皆さんにも知っていただきたいな~と願う私です。


posted by YUKO


関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。