YUMAプロフィール

YUMA代表 釜渕優子

Author:YUMA代表 釜渕優子

YUMA Teaching Japanese Firm は
経験豊富な日本語教師による、
外国人社員向けビジネス日本語・マナー研修、留学生への就職活動サポート研修、外国人材採用担当者様への日本語会話力力評価研修などのサービスをご提供しています。

顧客企業様にあわせた
完全オーダーメイドの個別プランで
顧客満足100%を目指しています!

優秀な外国人人材と企業の皆様の
架け橋・・・それがYUMAです!!

お問い合わせはこちらからどうぞ!
 ↓
YUMA ロゴ2

最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス日本語あれこれ

こんにちは!YUKOです。

外国人対象の「ビジネス日本語」「ビジネスマナー」トレーニングと聞くと、
皆さんはどんな内容を想像しますか?

なんだか、
普通の日本語学習よりも難しそうな・・・
普通の日常生活でのマナーより細かそうな・・・
そんなイメージでしょうか?

実際は、YESでもあり、NOでもあります。

実のところ、「これがビジネス日本語だ!」というものは、
あるようでないんですね。
一口で「ビジネス日本語」といっても、
お客様によって、場面やニーズは様々。

YUMAでは、それぞれのお客様の求める「ビジネス日本語」を
明日からでもすぐ実践で使えるレベルでご提供することを
モットーにしています。


例えば日本での就職を希望する留学生対象であれば、
自然と「就活対応」の要素が増えたり、
学生から社会人への橋渡しという意味で、
「問題解決」型の内容にチャレンジしてもらったりしています。

また、インターンシップ前の留学生であれば、
彼らがインターンシップ先の企業で困らないように、
また相手企業の皆さんに好印象を持ってもらえて、
それが内定へ繋がるような内容を考えます。

例えば、「電話応対」ひとつとっても、
インターンシップ中に「電話を掛ける」ことは考えにくいですが、
「電話をうける」作業は、内線電話程度でしたら、
日本語レベルのチェック方々、任されることも想定されます。
なので、電話応対は「うける」部分のみを集中して練習、という具合です。

はたまた、すでに在外企業でお勤めの外国人社員さんが、
日本本社に研修などで来られているような場合、
普段英語や他の言語を使って仕事をしている彼らは、
必ずしも日本語が堪能とは限りません。

そういった場合は、
明日からでも社内ですぐに使える日本語での簡単なあいさつ表現や、
Eメールでの便利なフレーズの紹介はもちろんのこと、
日本のスーパーでレジ袋がいるかどうか聞かれた場合の応答の方法などの、
生活に密着した表現も紹介します。

なぜなら、日本生活に多大なストレスを感じたままだと、
彼らの仕事のクオリティも徐々に落ちてくるからです。
一人のビジネスパーソンの中で、仕事とプライベートは切り離せません。
双方をフォローすることも「ビジネス日本語」の役割一環だと私は考えています。

また、今後日本語で仕事をしていくうえで必要になる、
文法力の強化や、会話トレーニングなど、
一般的な日本語学習の範疇にあるものも、もちろん必要に応じて行っています。


いかがでしょう?
「ビジネス日本語」って、一口では言い表せない分野だと、
お分かりいただけたでしょうか。

ただすべてに共通するのは、
「実践的」であるべきだということ。
お客様の役に立たたなくては、すべては意味がありません。

今日も明日もより実践的に!
がんばります!!



関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。