YUMAプロフィール

YUMA代表 釜渕優子

Author:YUMA代表 釜渕優子

YUMA Teaching Japanese Firm は
経験豊富な日本語教師による、
外国人社員向けビジネス日本語・マナー研修、留学生への就職活動サポート研修、外国人材採用担当者様への日本語会話力力評価研修などのサービスをご提供しています。

顧客企業様にあわせた
完全オーダーメイドの個別プランで
顧客満足100%を目指しています!

優秀な外国人人材と企業の皆様の
架け橋・・・それがYUMAです!!

お問い合わせはこちらからどうぞ!
 ↓
YUMA ロゴ2

最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YUMAのUSP(Unique Selling Proposition)

皆さんそうだと思うのですが、
最近、少々の活動報告はFacebookに書いていたので、
ブログの投稿が少なくなっていました。

そうしたらブログトップに広告が・・・!
1か月も新しい記事を投稿していなかったということですね。
反省です(汗)


さて、
先週池田商工会議所のマーケティングセミナーに出席しました。

こちらは、7月に基礎編、8月の応用編と3日間に渡って、
中小企業診断士の講師の方々によって行われました。

色々とマーケティングの基礎や活用方法などを学んだ後、
自社のUSP(Unique Selling Propositon)を、
USP抽出シートを使って明らかにするワークを行いました。

USPとはマーケティング用語で、
自社の持っている独自の強みを言葉にしたものだそうです。
いわゆる「独自のウリ」ですね。

現在YUMAのサービスには、
対象は企業様、大学などの教育機関の2種類、
種類も大きく分けて日本語評価、トレーニングの2種類がありますが、
今回は「企業向」「日本語力評価サービス:CJST」に絞って考えてみました。

その結果、USPは、

「今までに500人以上の外国人の日本語会話能力を評価した経験のある、
 外国人向ビジネス日本語の専門家が自信を持ってご提供する、
 外国人社員採用時の日本語会話能力評価パッケージ」


となりました。

USPは自社の独自性が分かりやすく伝わると共に、
お客様にとってメリットがなければなりません。

上記のUSPのお客様にとってのメリットは、

1.CJSTを使って外国人社員を採用することにより、
  各採用担当者毎、各拠点毎などの日本語評価のブレがなくなる

2.外国人社員の全社一貫した適材適所の配置が可能になる

3.複数年CJSTを使用することにより次年度へのフィードバックが可能になり、
  自社の採用活動を検証、最適化できる

4.最適な配置により、外国人社員の離職率が低下する


となります。

CJSTは外国人を採用する企業様にとっても、
採用される側の外国人社員にとっても、
利益のあるものだと考えています。

CJSTを採用してくださる企業様が増えれば、
CJSTでのスコアデータを集積・分析し、
業界別・職種別にどういったスコアの人材を採用すればよいのか、
というようなコンサルティング業務も、
より一層強化していく予定です。

今後、グローバル人材採用市場が大きくなるにつれ、
おそらく色々な問題も出てくるでしょう。
その際にもきっとCJSTがお役にたてると信じています。

そして、少しでも多くの方々のお役にたてるよう、
CJSTを広めていくことがYUMAの役目です。



関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。