YUMAプロフィール

YUMA代表 釜渕優子

Author:YUMA代表 釜渕優子

YUMA Teaching Japanese Firm は
経験豊富な日本語教師による、
外国人社員向けビジネス日本語・マナー研修、留学生への就職活動サポート研修、外国人材採用担当者様への日本語会話力力評価研修などのサービスをご提供しています。

顧客企業様にあわせた
完全オーダーメイドの個別プランで
顧客満足100%を目指しています!

優秀な外国人人材と企業の皆様の
架け橋・・・それがYUMAです!!

お問い合わせはこちらからどうぞ!
 ↓
YUMA ロゴ2

最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺激的なIT講習

こんにちは。YUKOです。

私を含め、日本語教育関係者は、
どちらかというとITに疎いことが多いのですが、
このご時勢、それでは「出来ること」も出来ません。
なおかつ、ビジネスにおいては、使われるソフトも日進月歩!
「苦手」とか「分からない」とか、そんなことは言って躊躇していては、
ますます遅れをとってしまいます。

なので私は最近、
他業種の皆さんが集う中へ、厚かましくもダイブを試みたり、
えいやっ!とソフトを購入してしまったりしています。
今月はすでに、3種類のIT講習受講です(笑)

その中で、特に刺激的だったのが、
通っている大学の情報メディアセンター主催の、
「マインドマップ講習」と「SPSS講習」。

マインドマッピングが、図解表現法や思考ツールであることは、
少し前からビジネス本などでも取り上げられているので、
存在は知っていましたが、使ったことはなかったので今回興味津々の受講。

今回の講義では「Freemind」というフリーソフトを使用しました。

練習で作成した私の愛犬「バトー」のマインドマップがこちら。

mindmap

(ちょっと小さくなって文字が見えませんが、形のイメージだけでも・・・)
これだけ書いたのに、まだまだ広げられるな~、と感じるところが、
人間の脳の意味ネットワークと似た形をしていると言われる、
マインドマッピングの最大の特徴なのかもしれませんね。

この講義のもうひとつの驚きは、講師の方が20歳だったこと!!
お聞きすると法学部の2回生だそう。
幼い日からITに慣れ親しんでいる層は何かが違いますね。
やっぱり必死になってキャッチアップしていかなければ!と、
とてもいい刺激を受けました。


次に同じセンターで受講したのが、統計解析ソフト「SPSS」講習。
統計ソフトの基礎的な扱い方や出力方法、分析技法などを学びました。

まあなんていうんでしょうか・・・。
このようなことは1日で分かれば講習などいらないわけで、
「分からないことが分かった」という感じでしたが、とても有意義でした。

そしてまたまた驚きは、講師の先生が還暦の女性でいらしたこと!
これだけならそんなに驚きませんが、先生は45歳で大学院に入られ、
それからSPSSを学部生に混ざって学ばれたんですって!
では、出だしは私と同じ??と思うと大変刺激的でした。

そして、二日間周りを見渡せば・・・
受講生はほとんど、大学院のMBAコース所属の方ばかり。
そんな環境もとても刺激になった、IT講習でした!!


posted by YUKO





関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。