YUMAプロフィール

YUMA代表 釜渕優子

Author:YUMA代表 釜渕優子

YUMA Teaching Japanese Firm は
経験豊富な日本語教師による、
外国人社員向けビジネス日本語・マナー研修、留学生への就職活動サポート研修、外国人材採用担当者様への日本語会話力力評価研修などのサービスをご提供しています。

顧客企業様にあわせた
完全オーダーメイドの個別プランで
顧客満足100%を目指しています!

優秀な外国人人材と企業の皆様の
架け橋・・・それがYUMAです!!

お問い合わせはこちらからどうぞ!
 ↓
YUMA ロゴ2

最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの休みで

Makiです。

先日、勤め先の大学が
クォーターブレイクで2日休みが取れたので、
家族で湯布院に旅行してきました。

今回は温泉旅館ではなく、
塚原という湯布院中心地から車で20分ぐらいの場所にある
貸し別荘に泊まりました。

標高600メートルぐらいの場所で
さすがに朝晩は冷えてましたー。
(紅葉はほとんど終わってました)

yufuin
写真は由布岳の「隣」の山にかかった
ちょっと変わった雲の様子です。
由布岳山頂には雪が積もっていました。

今回の旅行は、実は、将来目指している
「やりたい仕事と 農あるくらし」のできそうな場所を
見に行くことも目的の一つでした。

(キーワード 『半農半X』 塩見直紀さん)

宿泊した塚原や、大分県宇佐市の
安心院(あじむ)を見てきました。
それぞれ魅力的な場所でしたが、一番の大問題は、、
ネット環境のインフラです。

久しぶりに「ISDN」という言葉を聞いて、ずっこけてしまいました。
地元の人に聞いたところ、
地方のケーブルテレビが、あと半年~1年でくるそうで、
そうすればネットも光になるそうですが。。。。
(ホントかなあ。その会社に確認とれるまでは、リスキーで移住などできません)

大分県では、九重町などはいち早く全町、光が使えるように
インフラ整備をしたそうですが、他の地域はまだまだのところも多いのが現状。
(大分に限らず、どこでもそうだと思います)

ネット環境さえ整っていれば、
地方に住んでいてもかなり幅広い仕事ができると思います。
地方へのUターン、Iターンを募っている地方自治体はたくさんありますが、
ぜひネットインフラの整備を、急ピッチで進めていただきたいですー。

Posted by Maki yufuin

関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。