YUMAプロフィール

YUMA代表 釜渕優子

Author:YUMA代表 釜渕優子

YUMA Teaching Japanese Firm は
経験豊富な日本語教師による、
外国人社員向けビジネス日本語・マナー研修、留学生への就職活動サポート研修、外国人材採用担当者様への日本語会話力力評価研修などのサービスをご提供しています。

顧客企業様にあわせた
完全オーダーメイドの個別プランで
顧客満足100%を目指しています!

優秀な外国人人材と企業の皆様の
架け橋・・・それがYUMAです!!

お問い合わせはこちらからどうぞ!
 ↓
YUMA ロゴ2

最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業時の労務

こんにちは。YUKOです!

先日、YUMAが入居している池田市のインキュベーターオフィス、
いけだピアまるセンターの入居者会議で、
社会保険労務士の先生による、
起業時の労務についての講演会がありました。

内容は、
・「雇用」とは何か
・「労働者」の定義
・労働基準法上の法定帳簿(労働者名簿・出勤簿・賃金台帳など)
・労働条件通知書(雇入通知書)
・賃金規定や服務規律など
・給与計算ソフト
・社会保険・労働保険
など、従業員を雇用する場合に必要になる諸々の注意点についてで、
大変勉強になりました。

株式会社でも個人事業主でも従業員を雇用するとこういった手続きが必要です。
(役員だけの場合は必要ないそうです)

講演の後、社会保険労務士の先生にお聞きしたところ、
YUMAのように、それぞれプロのトレーナーが集って、
色んなお客様にサービスをお届けするタイプのビジネスの場合、
「雇用」か「派遣」か「委託」か決める必要があるとのことでした。

この3者のうちのどれかにしなければ違法、ということではなく、
YUMAがどういうスタイルでいくか、ということを先に決める必要があり、
それに基づいて必要な手続きが変わってくるそうです。

労務の問題は本当に奥深いですが、
例えば表面的には提供するサービスは全く同じでも、
法律上の形態が違うことがあるというのは、
自分がサービスを受ける側として考えると、
なんとも興味深いですね・・・。

私はまだまだ勉強が必要ですが、
パートナーのMakiさんは、社会保険労務士資格取得予定なので、
そういった意味でも心強いです!!

posted by YUKO



関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。