YUMAプロフィール

YUMA代表 釜渕優子

Author:YUMA代表 釜渕優子

YUMA Teaching Japanese Firm は
経験豊富な日本語教師による、
外国人社員向けビジネス日本語・マナー研修、留学生への就職活動サポート研修、外国人材採用担当者様への日本語会話力力評価研修などのサービスをご提供しています。

顧客企業様にあわせた
完全オーダーメイドの個別プランで
顧客満足100%を目指しています!

優秀な外国人人材と企業の皆様の
架け橋・・・それがYUMAです!!

お問い合わせはこちらからどうぞ!
 ↓
YUMA ロゴ2

最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声の出し方

お久しぶりです!YUKOです。

意外と思われる方もいるかもしれませんが、
私は昔からたくさん話すとすぐに喉が痛くなってしまうんですね。
一教師の頃は、一週間の講義日時や講義数は決まっていたので、
毎週そこへ向けて喉の調子を整えていたんですが、
このお仕事を始めたからには、講義はともかく商談などは、
どれくらいの量を話す仕事がいつ飛び込んでくるかわかりません。

つまり、
どんなときでも「きちんとした声」を出さないといけないわけです。
そう考えると、声は立派な私のお仕事道具のひとつ。
きちんとメンテナンスや調整をしていかないといけません。

なので、遅ればせながらボイストレーニングを始めました。
3月に100人規模の講演会の講師を勤めさせていただくので、
とりあえずそこに照準を合わせての基礎中の基礎のみですが。

初回から、
私の地声というのは、普段(数十年間)話していた声よりも
一段階低いことが判明し、衝撃を受けております(笑)
別にぶりっ子(←古いですね)していたとかではないんですが、
地声(と思われる)で話す自分の声は、
なんというか、あの和田ア○子さんのようで違和感満載ですが(笑)
いつか美しい地声になれるようにがんばります!!



posted by YUKO






関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。