YUMAプロフィール

YUMA代表 釜渕優子

Author:YUMA代表 釜渕優子

YUMA Teaching Japanese Firm は
経験豊富な日本語教師による、
外国人社員向けビジネス日本語・マナー研修、留学生への就職活動サポート研修、外国人材採用担当者様への日本語会話力力評価研修などのサービスをご提供しています。

顧客企業様にあわせた
完全オーダーメイドの個別プランで
顧客満足100%を目指しています!

優秀な外国人人材と企業の皆様の
架け橋・・・それがYUMAです!!

お問い合わせはこちらからどうぞ!
 ↓
YUMA ロゴ2

最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明け間近

YUMA の コンテンツ担当の
MAKIです。

すっかりご無沙汰しているうちに、
九州北部はどうやら梅雨明けした?ようで、
湯布院では、今日は昨日までの曇り空がうそのような夏空が広がっています。

今期のメインの職場(大学)では、そろそろ学期末。
今年の夏は、論文書き、書籍、JSST、
と学期中と同じくらい忙しくなりそうです。。

担当しているアジア人財の学生さんたちは、無事にほぼ、就職先や進学先が決まりました。
そのアジア人財で担当したビジネス日本語・日本ビジネスの授業に関して、今、非常に興味があるのが、
「ケースメソッド」の手法を取り入れたグループ活動を通して、
日本の商習慣や考え方について理解したり、ロジカルシンキングのトレーニングをしたり、
問題発見・解決能力を伸ばしたりしていく、という授業の方法です。

「ケースメソッド」は、ビジネススクールなどではよく知られています。
日本語教育の現場では、似たような教授方法はあると思いますが、
「ケースメソッド」という言葉はあまり浸透していません。

私なりには、
「ケースを分析して、個人、あるいはグループで何かしらの『決定』をする」
というのが大きなポイントだろうと考えています。

まだ、あやふやな部分も多いのですが、
同じようなアイデアをお持ちの先生も、(東京の方に)いらっしゃるようですし、
同僚の先生の中にも面白がってくださる方もいらっしゃいますので、
今後、徐々に考えを固めていけたら、、と思っているところです。

posted by MAKI
関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。