YUMAプロフィール

YUMA代表 釜渕優子

Author:YUMA代表 釜渕優子

YUMA Teaching Japanese Firm は
経験豊富な日本語教師による、
外国人社員向けビジネス日本語・マナー研修、留学生への就職活動サポート研修、外国人材採用担当者様への日本語会話力力評価研修などのサービスをご提供しています。

顧客企業様にあわせた
完全オーダーメイドの個別プランで
顧客満足100%を目指しています!

優秀な外国人人材と企業の皆様の
架け橋・・・それがYUMAです!!

お問い合わせはこちらからどうぞ!
 ↓
YUMA ロゴ2

最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来日介護福祉士候補者日本語定期研修

おはようございます!YUKOです。

8月18日~20日まで全国で一斉に行われた、
「平成21年度来日介護福祉士候補者日本語定期研修」
に講師として参加しました。

これは、最近ニュースなどでもよく見ますが、
EPA(経済連携協定)に基づき、2年前からはじまった、
インドネシア・フィリピンからの、外国人看護士・介護福祉士の受け入れ
に伴い、彼らの日本語能力向上と国家試験合格を目標に行われるものです。

厚生労働省が主催、財団法人海外技術者研修協会(AOTS)が
研修実施を担当しています。

今回はYUMAとしてではなく、大学院の先生経由のお話だったので、
個人の講師として参加してきました。

カリキュラムやテキストなどはすべてAOTSが作成し、
講師は事前研修を受け、講義を行います。

なので、内容について詳しいことはここでは書けませんが、
ひとつ確かなことは、外国人候補者の皆さんにとっての、
覚えなければいけない漢字や語彙の多さ!と、
求められる読解力の高度さ!!はびっくりするほどでした。

私は神戸会場の担当で、
神戸会場3クラスのうち、一番上のレベルのクラスを担当だったのですが、
インドネシア人4名、フィリピン人9名の皆さんは、
かなり勉強を積まれているようで、普通の漢字などについては、
楽々読める&書ける状態でした。

でもやはり医療用語になると・・・
やはり難度がかなりあがるようで、皆さんとたんに苦戦していました。
それもそのはず、日本人でも漢字そのものが難しい!!
私でも迷うような読みの語彙もちらほらありました。

それを皆さん3年間の日本での実務経験の後、国家試験受験となるわけですが、
その1回のテストを合格しないと帰国・・・となってしまいます。

うーん。想像しただけでも胃が痛くなりそう(汗)

昨日ちょうど、看護士試験は医療語彙に英語が併記されると
ニュースでやっていましたが、喜ばしいことですね!

私も、一人でも多くの介護福祉士候補の皆さんが試験に合格できるように、
お手伝いしていきたいと思います。

第二回研修は12月の予定です!!


posted by YUKO




関連記事
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。